Microsoft 365 E5 が追加できるサブスクリプションに試用版が追加されてます。

ずっと、追加されると思っていたので、契約しているテナントで、サブスクリプション一覧を見ていたら、12月10日ごろに追加されていることに気づきました。

 

f:id:study-m:20181223225204p:plain

※試用版は、Microsoft 365 E5 電話会議なしパターンにはありません。

 

早速、私が使用している個人テナントを有効化しました。

これで、Windows Defender ATPが、試用できます。

 

今まで、検証できていなかったことも、これでいろいろとできるようになってくると思います。

 

試用期間 30日 延長 30日 SR問い合わせ 30日

合計、90日試用できます。

 

ちなみに、Windows Defender ATP は、単独では、サブスクリプション一覧には、追加されていません。いつか、追加していただけるといいなぁって思ってみてます。



Hybrid Azure AD Join 代替ログインID を使用している場合①

Hybrid Azure AD Join で、代替ログインID を使用して、Azure AD を利用している場合は、限定的な条件に当てはまった場合にしか、Hybrid Azure AD Join が構成できません。

 

Hybrid Azure AD Join が正確に構成できないと、Hybrid Azure AD Join をしている端末に対して、Hybrid Azure AD Join を 条件にして、条件付きアクセスを構成できないです。

 

 

docs.microsoft.com

 

◆トラブルシュートから抜粋して、一部追加

 WamDefaultSet : YES および AzureADPrt : YESとなっていれば、正常

    WamDefaultSet : NO および AzureADPrt : NOとなっていれば、異常

 

これらのフィールドは、ユーザーがデバイスへのサインイン時に Azure AD に対して正常に認証されたことを示します。 これらの値が NO である場合、次のことが原因として考えられます。

 

・代替ログイン ID