Defender ATP オフボード 実施してみた

Defender ATP オフボード(削除)ができないケース ① で、

削除できない場合があるって、お伝えしたかと思います。

 

前置きで、お伝えしておきますが、

Defender ATP では、登録 =オンボード 、

登録削除 = オフボード といいます。

 

前回、ブログで ご紹介したのは、 オフボード した端末が、削除されずに

残っているということです。

 

私の環境でも、いくつか オフボード を実施したところ、

やっぱり、またアクティブ 状態のままになりました。

 

f:id:study-m:20180507014714p:plain

 

Workaround としては、 Time 設定が 、180日 までとなっているため、

例えば、アクティブ状態で 3日 フィルタリング を変えれば、実質存在しますが、

表示されないようにすることができます。

 

f:id:study-m:20180507015908p:plain

 

3日 通信が来ていたものに限るって フィルタリング となります。

 

削除できないのであれば、表示を消せばよいというのは、

わかるのですが、端末を管理する上では、削除できたほうが

やっぱり、良いなって思う気持ちは、今でもありますね。