パスワードの有効期限(Office 365のみの管理)

注意

Office 365とADで同期している場合は、ADのパスワードポリシーに従うことになりますが、そうではない場合は、ほとんどが制御するために設定する必要があります。

 

以下、参考

※ドメインは、Office 365 で使用しているドメイン

 

Office 365のパスワードの有効期限(デフォルト90日)です。

結構忘れがちなのですが、この既定に関しては変更することが可能です。

 

・ドメイン単位で特定の日数への変更はPowerShellから設定可能です。

(例えば期限35日、期限切れ14日前の場合、以下のコマンド)

 

PS C:\> Set-MsolPasswordPolicy -ValidityPeriod 35 -NotificationDays 14 -DomainName "ドメイン"


・無期限化したい場合はユーザー単位でPowerShellから設定可能です。


PS C:\> Set-MsolUser -UserPrincipalName test@ドメイン -PasswordNeverExpires $true 

 

・組織内のユーザーをすべて無期限化したい場合は、PowerShellから設定可能です。

 PS C:\> Get-MSOLUser | Set-MsolUser -PasswordNeverExpires $true

 

参考:Set-​Msol​Password​Policy

https://docs.microsoft.com/en-us/powershell/module/msonline/set-msolpasswordpolicy?view=azureadps-1.0